クリスタルやクリスタルボウルを輸入する立場から

今まで様々な国からクリスタルを輸入してきました。 クリスタルボウルはアメリカのみですが、クリスタルは

思いつくだけでもアメリカ、イギリス、南アフリカ、オランダ、ニュージーランド、チェコ、フィンランドなどからです。

変わったところでは、メキシコからマヤ文明の遺跡近くで採れた「マヤン・クォーツ」というのもありました。

 

やっぱりツーソンに世界中からクリスタルが集まりますので、アメリカとの取引が圧倒的ですが、

けっこうアバウトな人や業者が多いです。

何度も取引のメールをやりとりしていても、突然音信不通になることさえあります。 何なんでしょうね。

100ドル札を書留で送ったこともありましたが、代金を支払う前のトラブルしか経験がないので、

損害は今のところありません。

 

意外とチェコやオランダの人はきっちりしています。 そうそう、ロシア人もわりとまじめな印象があります。

日本人でもそうですが、人によって違うとは思います。

モルダバイトはチェコ、ヴィオランやセラフィナイトなどはロシア、ヌーマイトはフィンランドと、

産地から直接買うのがニセモノの心配が少ないので安心です。

特にモルダバイトは中国でニセモノを作っているようですので、香港の業者は要注意です。

スギライトも、最近はあやしいですね。

ブラジルの水晶に関しては奥が深いので、また書きます。

 

セラピー&ヒーリング トリニティ ~リコネクション*ヒプノセラピー*クリスタルボウル*クリスタルヒーリング~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is 58 + 85 ?
Please leave these two fields as-is:
IMPORTANT! To be able to proceed, you need to solve the following simple math (so we know that you are a human) :-)