大阪でリコネクション/リコネクティブヒーリング(2015年新資格合格)、ヒプノセラピー、クリスタルボウルをご提供しています

前世療法

前世療法(過去生退行)とは

stargate

まず初めに、前世や過去生と呼ばれるものが本当に存在するかということは、誰にも具体的に証明することはできません。

前世療法に関して重要なことは、それを行うことが自分にとって問題解決の役に立つかどうかということです。

自分の過去生がどんなものだったのかに興味を持って、ただそれを知るために過去生退行をしてみたいという人もいます。

そのような人でも、現在直面している問題に関係のある過去生が出てくることもあります。

前世療法の主な目的は、過去から現在に持ち越して来てしまっている問題を解決することです。

従って、前世の何が現在の自分にどう影響しているのかを知ることは、とても大切なことです。
現在の問題の原因になっている、前世で身に付けた価値観や思考パターンなどを理解することが、問題解決のベースとなります。

また、自分が前世で他の人にした事に関して自分を許したり、反対に誰かが自分にした事を許したときにも、癒しは起こります。

前世の終わりを思い出し、死のプロセスを再体験することによっても、癒しは起こります。
死の場面を通じて、その人生の大切な出来事の記憶がよみがえることもあります。
死そのものが大切な場合も、そうでない場合もあります。
暴力的な死の場合は、それがトラウマになっていることもあります。
老衰のように穏やかな場合もあります。
いずれの場合も、死のプロセスを通り抜けることに価値があります。

肉体を離れた状態で、今終えたばかりの人生を冷静に振り返り、その人生でどんなことを学んだのか、どんな能力を身に付けたのかなどを確認することができるのです。

前世療法(過去生退行)でできること

「療法」と呼びますが、前世療法は問題を解決するだけではありません。
下記の様な体験によって、現在の人生をより良いものにし、自分の進むべき道を知るために役立てることもできます。

  • 今の自分が最も輝いていた過去生を再体験して自信を取り戻す
  • 今の自分に良い影響を与えている過去生を見る
  • 今の自分の身の周りにいる人との関係を知る
  • 今の自分がまだ発揮していない能力を使っていた過去生を見る
  • 今の自分が地球に来る前にいた星(出身星)のことを思い出す(何のために来たのか、何のためにここ”地球”にいるのか)
    etc..



参考図書

a:7277 t:2 y:1

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional