リコネクションの利き手

以前からなんとなく思っていたことなのですが、最近特に顕著に感じるようになったことがあります。

それは、リコネクションのエネルギーを仲介する手にも、利き手というものがあるかもしれないということです。

これは他のプラクティショナーの方々にもあてはまるのかどうかはわかりません。

 

リコネクティブヒーリングでは、特に左右の手で差があるように感じられます。

私のもともとの利き手は右手なのですが、リコネクションやリコネクティブヒーリングの場合は左手の方が右手よりも敏感で、

同じように両手を使っていても左手の方が私自身が受取る情報量が多いのです。

そして、右手を使っていてレジスター(受け手の意思にかかわらず発生する不随意の動き)が出ている箇所でも、

ほとんどの場合左手に変えるとそのレジスターが激しくなります。

指が少し動いていただけだったのが、手を入れ替えたとたんに腕の付け根から動き出すこともあります。

 

右手でレジスターが出なかった箇所を左手に変えても、その時からレジスターがあらたに発生するわけではありませんので、

右手の方も十分に機能しています。私の感覚でも、実際のところ右手も十分に情報をキャッチできています。

ホームページに写真を掲載してありますが、私自身がリコネクションを受けて親指に水ぶくれができたのは右手なので、

それも何らかの関連があるのかもしれません。

 

このこと、リコネクションに利き手があるかもしれないということに気付いてからは、リコネクションで片手だけを使うプロセスは、

可能な限り左手で行なうようにしています。

リコネクティブヒーリングはリコネクションよりも使う手の自由度が高いので、なるべく両手を同時に使っています。

当然ですが、両手を同じ箇所に同時に使うと、なおさらレジスターが激しくなります。

 

たくさんの方々にリコネクティブ周波数を仲介させていただいたおかげで気付かせていただいたことに、感謝しています。

 

セラピー&ヒーリング トリニティ ~リコネクション*ヒプノセラピー*クリスタルボウル*クリスタルヒーリング~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まき c-jp より:

    私は右手の方が敏感です。でも左も当初より敏感になってきています。
    今度、左右の手を入れ替えるというのをやってみますね。

    また、手を回すとき外回りにしていたのですが、
    エリックが内回りなので、そうしてみたところその方が感じやすいような気もします。

  2. Keiichiro Maino c-jp より:

    左右の手を入れ替えたり重ねたりすると、明らかに反応が変わることが多いです。
    いろいろ試して、まきさんの得意な方法を見つけられるといいですね。

    外回り、内回りというのは、左右の手によって違いますよね?

    リコネクションに限らず、エネルギーには基本的に右回りが放出、
    左回りが吸収という働きがあったと思います。

    例えばコーヒーをかき混ぜる時に、左回りにスプーンを回すとコーヒーにエネルギーを
    吸収させることができるので、私はいつも左回りにしています。

    どちらにせよ、リコネクティブ周波数は何でもありなので、
    その都度いろいろ試して効果がある方法を採用するのが一番だと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is 42 + 70 ?
Please leave these two fields as-is:
IMPORTANT! To be able to proceed, you need to solve the following simple math (so we know that you are a human) :-)