秘教占星学

待望の「秘教占星学・上下」が刊行されたのを、最近知りました。

アリス・ベイリー女史を通して、ジュワル・クール大師(空海さん)が伝えてくださった教えの一部です。

空海さんは北斗七星、特にそのうちのある星とのご縁が深く、大阪府河内長野市にゆかりのお寺があります。

京都の東寺と高野山の中間あたりです。

http://www6.ocn.ne.jp/~aab-lib/

内容:
伝統的な占星術がパーソナリティーの占星術であるのに対して秘教占星 学は魂の占星学である。
そのため、秘教占星学は、魂の影響力を受け始 めている進化した熱誠家や弟子たちに影響を与えるエネルギーの作用を解き明かす科学である。
上巻目次:「黄道帯と光線」 「秘教占星学の性質」
下巻目次:「三角形の科学」 「聖惑星と非聖惑星」 「三つの主要な星座」 「三つの十字架」 「光線と星座と惑星」 「付録」
本書からの引用:
「占星学という科学全体は、実際には存在しない状態を基礎にしているという事実に私はしばしば言及してきた。
物質的な事実には根拠がないが、それでも常に真理に基づいている。
あなた方もよく知っているように、黄道帯は天にある太陽の想像上の通り道である。
したがって、顕教的な観点から見れば、大部分はイリュージョンである。
しかし、それでも星座は存在しており、空間という塊全体を縦横無尽に通過し、混ざり合い、結合するエネルギーの流れは決してイリュージョンではなく、永遠の関係を明確に表現している」
(上巻78ページ)
 ☆
セラピー&ヒーリング トリニティ 大阪 ~リコネクション*リコネクティブヒーリング*ヒプノセラピー*クリスタルボウル~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is 62 + 72 ?
Please leave these two fields as-is:
IMPORTANT! To be able to proceed, you need to solve the following simple math (so we know that you are a human) :-)