遠隔リコネクティブヒーリング

今の寒い時期には、春から秋よりも遠隔でのリコネクティブヒーリングの御依頼が多いです。

私もそうですが、なるべくなら寒い中の外出は控えたいということなのかなと思います。

これは個人的な見解ですが、対面でのヒーリングと遠隔でのヒーリングは本質的には同じなのですが、

そのプロセスにおいてそれなりの違いがあります。

対面では、受けていただいている方の、レジスターと呼ばれる体のあちこちの反応や、お顔の表情などが

目視で確認できますが、逆に言うとそれを常に意識して観察しなければなりません。

それとは違い、遠隔の場合は受けていただいている方が目に見えないので、

自分の感覚に集中してセッションを進めていくことになります。

自分の感覚で、受けていただいている方の存在を感じることができた時点で、

後はそれに従ってセッションを進行させていただいています。

どちらが良いとか効果的だとかいうことではないのですが、

やはりエネルギーには距離は関係ないのだと実感する経験をさせていただけることに感謝しています。

 

セラピー&ヒーリング トリニティ 大阪 ~リコネクション*リコネクティブヒーリング*ヒプノセラピー*クリスタルボウル~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ロズ子 c-jp より:

    おはようございます!

    ちょうどこのごろ、「そろそろ遠隔ヒーリングをしていただこうかなあ。」と考えていたところです。

    受けることが必要な、そして最適な時期が来たかな、という気がして(←勘。)。

    エネルギーに距離は関係ない、ということは、遠隔ヒーリングを受ける私にとっては、とても魅力的です(しみじみ)。

    またどうぞよろしくお願いします!

  2. Keiichiro Maino c-jp より:

    こんにちは。 いつもコメントありがとうございます!

    エネルギーに距離は関係ないということは、頭では理解できてもなかなか実感しにくいですが、

    それができる遠隔ヒーリングはすばらしいと思います。

    やはり受けるタイミングがあると思いますので、またいつでもご連絡ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is 32 + 75 ?
Please leave these two fields as-is:
IMPORTANT! To be able to proceed, you need to solve the following simple math (so we know that you are a human) :-)