メビウスXG50Jの悲劇 2

今回使用したDVDドライブは、ソニーオプティアークのAD-7590Aというタイプです。

XG50Jの接続方法はパラレルATA (E-IDE/ATAPI)ですから、規格はこれで間違いありません。

http://www.sonynec-optiarc.com/jp/products/slim_dvdrw/ad7590.html

このメーカーを選んだのには、もうひとつ大きな理由があります。

DVDスリムドライブで厄介な、マスター/スレーブの切り替えが簡単に出来るツールが用意されていることです。

ここからダウンロードして、本当に簡単に使えます。

http://www.sony-optiarc.eu/en/support-service/downloads/master-slave-changing.html

 

交換の手順

電源や周辺機器を取り外してから。

1.PCを裏返して、ちょうどDVDドライブがあるところの2つのネジをはずす

2.DVDドライブを手前に引き抜く

3.ベゼルに開いている小さな穴に針などを差し込んで、ドライブの中身を取り出す

4.ドライブの正面側裏の真ん中辺りにある小さなネジをはずす

5.ドライブからベゼルを取りはずす

  この時、ベゼルの水平方向に出ているツメが非常に外れにくいので要注意

(私は結局、ドライブ側のツメを差し込むところをマイナスドライバーでこじ割ってはずしました。そしてツメの裏側をナイフで削って少し薄くして、新品のドライブに取り付けやすくしました。)

6.新品のDVDドライブのベゼルを、もとのPCのベゼルと交換する

7.古いDVDドライブに付いている、PCに取り付けるための金具を新しい方に付けかえる

8.新しいDVDドライブをPCに差し込んで、裏の2つのネジをつける

9.BIOSで確認し、2nd master と認識されていなければ、マスター/スレーブ変換ツールを使う

10.実際の動作を確認する

 

言葉で書いてしまうと簡単なようですが、試行錯誤しながら半日かかりました。

特に純正のベゼルをはずすのは一苦労です。また、裏のネジを2つはずすだけで簡単に引き抜けることに気づくまでに、1時間以上あれこれと試したり考えたり。

 

このDVDドライブが壊れていたためにリカバリーディスクが使えなくて、ハードディスクの交換、増設にとんでもない時間がかかってしまったんです。

 

DVDドライブやハードディスクを自分で交換してしまうと、メーカーのサポートは一切受けられなくなります。

このページを見て作業をされてうまくいかなくても、私は責任を負うことは出来ませんので、あくまで自己責任にて。

 

つづく

 

セラピー&ヒーリング トリニティ ~リコネクション*ヒプノセラピー*クリスタルボウル*クリスタルヒーリング~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is 97 + 49 ?
Please leave these two fields as-is:
IMPORTANT! To be able to proceed, you need to solve the following simple math (so we know that you are a human) :-)