リコネクティブヒーリングの一面

今週の月曜日にクリスタルボウルの納期確認のメールをアメリカのメアリーに送ったところ、翌日次のような返事が。

「私は今、気管支炎でとっても具合が悪くて寝込んでいるんです。もしできるなら、レイキを送ってくれたらとてもありがたいです。

夫もひどいセキで困っています。」

 

「レイキも直傳霊気もできるけど、リコネクティブヒーリングのほうが良いに決まってるやん。でもアメリカ人のメアリーが

わざわざレイキをって指定してくるんやから、彼女はリコネクティブヒーリングのことは知らへんのやろな。」

と私は思いました。

そして彼女に意識を向けた途端に、両手、特に左の手のひらからエネルギーが出て行くのが感じられ、とても熱くなりました。

それで、すぐに彼女にメールを書きました。

「大丈夫、私の手のひらはあなた達夫婦をキャッチしたみたいだから、もうすでにレイキを受取っていますよ」って。

レイキじゃないんですけどね。苦しんでる人にいちいち説明するわけにもいかないし。 

エネルギーは30分ぐらいは続きました。

 

それから半日もするとメアリーから感謝感激のメールが来たので、こっちが逆にビックリでした。

彼女はエネルギーを受取った瞬間がわかったそうで、その時とても安らかな気分になったらしいんです。

そして優しい風に包まれて、その風の中に浮かんでいるような感じがしたんだそうです。

だんなさんは長年レイキを実践している敏感な人で、彼もすぐにとってもピュアなエネルギーを感じたそうです。

それに、もうひとり誰かが私をアシストするようにして、そばにいてくれたのを感じたって言ってました。

 

”Thank you very much.”

とかではなくて、

“You have my greatest thanks for your assistance.” 

って書いてくれたぐらいなので、お世辞ではないと思います。どちらにしろ、私個人の働きではないですけどね。

 

思いがけない、遠隔ヒーリングの体験でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まき c-jp より:

    すごい体験ですね!
    でもリコネクティブヒーリングでは当たり前の出来事なんでしょうね。

    私も明確な体験をして自信をつけたいです。

    色々ご指導ください。よろしく!

  2. Keiichiro Maino c-jp より:

    まきさん

    自分で思ったよりもずっと相手がはっきりと感じてくれたので、本当にうれしかったです。

    やっぱりこうした反応が返ってくると、ありがたいものですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is 25 + 25 ?
Please leave these two fields as-is:
IMPORTANT! To be able to proceed, you need to solve the following simple math (so we know that you are a human) :-)