「メディテイション」中に気付いたこと

先日ヘミシンクの「メディテイション」というCDを聞いていて、ちょっとした気付きがありました。

ご存知の方も多いと思いますが、このCDは「メタ・ミュージック」のように音楽が入っているわけではなく、

ザーっというバイノーラル・ビートだけが聞こえる「マインド・フード」のうちの1枚です。

ヘッドフォンを通して両耳から聞こえてくるノイズのような音を聞きながらも、始めの10分ほどは様々なことが思い浮かんだり、

ああでもないこうでもないととりとめも無く考え事をしたり、なぜかU2の20年以上も前の曲が頭から離れなかったりと、

とても瞑想どころではありませんでした。

 

ところが次第に頭の中のざわめきが治まり、U2の曲も聞こえなくなり、そうこうしているうちに身体が

リコネクティブヒーリングを受けている時の、レジスターのような反応を始めました。

それまでにも眠る前のリラックスした状態の時などに、自然に自己ヒーリングが始まることはよくありました。

身体のあらゆる部位が動き、顔の表情が変わり、脈絡も意味も無いようなビジョンが次々に見えるなど、いつものことでした。

でもこの後がいつもとは違っていました。

 

私はこうした反応が自分には普通だと思い込んでいたので、いつまでも続くんだと気付いたのです。

そんな思い込み、信念体系を手放した今では、リコネクティブヒーリングを受けても以前のような

派手な反応をすることはなくなりました。

 

人の意識や心の持つ力の強さを、あらためて実感した経験でした。

 

セラピー&ヒーリング トリニティ 大阪 ~リコネクション*リコネクティブヒーリング*ヒプノセラピー*クリスタルボウル~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ロズ子 c-jp より:

    こんばんは!

    とっても興味深い(と私には思える)体験をなさったのですね。(しみじみ。)

    信念体系を手放すということは、とても難しいことのように思えるのですが、

    「難しい」という概念も、思い込みなのかもしれません。

    「できる」とか「できない」とか、日ごろから私もいろいろと「思い込んで」いますが、

    そうしたことが自分に制限をかけたり、逆に動かしたりしているのかも。と思いました(しみじみ)。

    ヘミシンクもまたゆっくり聴こうと思います。

  2. Keiichiro Maino c-jp より:

    こんにちは。 コメントありがとうございます。

    思い込みや考え方の習慣に気付いたりそれを手放すことは、やはり簡単ではないと思います。

    そんな時にヘミシンクはおススメです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What is 38 + 72 ?
Please leave these two fields as-is:
IMPORTANT! To be able to proceed, you need to solve the following simple math (so we know that you are a human) :-)